Event is FINISHED

みんなの教育改革実践フォーラム2019

Description

https://youtu.be/NYSt4LraUSM

SDGsで変わる!?

教育改革・入試改革の未来を考える


MINKYO(みんなの教育改革)は、マルチステークホルダーの垣根を越えた連携によって、実行ベースで教育改革を推進するプロジェクト。「みんなの教育改革実践フォーラム」は、最前線の教育事例の共有をもとに、全国の教育機関、民間企業から集まった有志でこれからの教育を考える機会です。

今回のテーマは「SDGsで変わる!? 教育改革・入試改革の未来を考える」。持続可能な社会の実現のために、世界の人々の共通目標として2015年に国連が定めたSDGs(Sustainable Development Goals)は、現在、地球規模のムーブメントとなっています。

この潮流が与える影響は大きく、国内産業界では、SDGsへの貢献度が、投資家が企業を評価する際の重要指標となっていることから、SDGsを強く意識した事業活動が盛んに行われています。このように世界の動きが直接的に日本社会に大きな変化を引き起こしている中、これからの小中高大、企業における人財育成はどうあるべきでしょうか。

世界を意識して組み立てられた教育改革構想の現状と展望、中学・高校、大学で実際に始まっている最新の教育改革・入試改革の事例を題材に、一緒に考えましょう。


PROGRAM

12:30-12:40 開会


12:40-13:50
【Session 1】高大社接続をどう進めるか?

SDGsで変わる!? 教育改革・入試改革の未来を考える

  • 安西 祐一郎 氏(日本学術振興会 顧問/日本アクティブラーニング協会 会長)
  • 相川 秀希 氏(日本アクティブラーニング協会 理事長/教育改革推進協議会 共同代表)

14:10-15:20
【Session 2】大学入試改革を考える

SITが世界標準の入試を始めた理由と大学マネジメントの原理原則

  • 村上 雅人 学長(芝浦工業大学)
  • 本間 政雄 氏(学校法人梅光学院 理事長/大学マネジメント研究会 会長)

15:25-15:50
【Case Study Session】先進的事例から考える

日本初の入試システム「Universal College Application ASIA」で何が変わるのか?

  • 荒木 芙希子 氏(芝浦工業大学 豊洲学事部大学院課)

16:10-17:20
【Session 3】EdTechの可能性を考える

SNS型eポートフォリオ「Feelnote」で多面的・総合的評価をやってみた

  • 北崎 勝彦 教頭/井上 高志 教諭(東洋英和女学院 中学部・高等部)
  • 日本アクティブラーニング協会

17:30-19:00 懇親会

◎上記プログラムの内容は変更となる場合があります。

------

日時/2019. 9/21(土) 12:30〜17:30(懇親会 17:30〜)
会場/東洋英和女学院 中学部・高等部
   東京都港区六本木5丁目14−40
会費/参加無料
定員/300名程度

◎定員となり次第締め切りとなります。あらかじめご了承ください。

NEWS
協賛企業様のご厚意により、懇親会費が無料となりました。ご都合の良い方はフォーラムからの流れでそのままご参加ください!(すでにお申込みいただいている方の懇親会費はお返しします。)

------

主催:日本アクティブラーニング協会
共催:株式会社JTB
協賛:SBペイメントサービス株式会社、株式会社すららネット
後援:Edvation x Summit


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#467491 2019-08-30 06:27:57
More updates
Sat Sep 21, 2019
12:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加申込 FULL
懇親会 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
港区六本木5丁目14−40 Japan
Organizer
MINKYO(みんなの教育改革)
249 Followers